歯科でインプラントや口臭対策をしよう【口腔トラブル解消日記】

診察券

銀歯による悪臭

親子

誰もが気にする口臭は、年齢を重ねるごとに気になってくる生理現象です。男性でも女性でも気にしており、多くの方が口臭対策としてガムを噛むなどして対処しています。しかし、翌日に臭いのキツイものを食べてしまうと対処することが難しくなってしまいます。例えば、にんにくやアルコールなどは臭いの原因となってしまうので、気をつける必要があります。特に、接客業をしている方はお客さんを相手にする仕事となっているので、口臭に人一倍気を使う必要がありますが、病気により口臭が発生している場合には防ぐことが難しいです。

口臭の原因は様々ですが、歯が原因となっている場合には歯科で口臭対策することが可能です。しかし、歯が原因で口臭が発生してしまうと考える方は少ないです。そのため、慢性的に臭いを感じることがあれば歯科へ通うようにしましょう。銀歯が原因で口臭が発生している場合があります。銀歯は本来、虫歯治療に用いられるかぶせものですが、銀歯の下に菌がいると臭いの原因となってしまいます。また、銀歯で治療したからと安心してブラッシングを怠ってしまうのも原因となります。このように、銀歯が原因で口臭が発生している可能性もあるので、気をつけるようにしましょう。自分自身で出来る対策と言えば、ブラッシングしかありませんが、丁寧なブラッシングを心掛ければ基本的には問題ありません。しかし、あまりにも入念にブラッシングをしてしまうと、歯茎を傷つけることになるのでその点には注意しましょう。